皆様に「ありがとう」と「笑顔」をたくさん頂ける接骨院を目指して

おがわ接骨院へようこそ

当院は骨折、脱臼後の後療法(リハビリ)、捻挫、打撲、挫傷(肉離れなど)スポーツ活動による外傷、障害、日常生活動作中に起こる痛み、交通事故によるむち打ちや後遺症を改善させる事を得意としております。


院長ご挨拶

整形外科で10年間にわたり痛みや動き、筋力を回復させる為の施術理論やストレッチング法・テーピングなどの技術を学んでまいりました。

薬や注射を使用せず、早期の回復を実現する為に、様々な治療器と技術を使い施術いたします。

接骨院では回復が難しい状態と判断した場合には常に整形外科と密接な連絡を取る事で、安心していただける体制を整えております。

緒河 和史


院長略歴

昭和51年 豊橋生まれ

専門学校で3年間学びながら接骨院にて勤務

国家資格取得後、豊川市の堀江整形外科にて3年間勤務

その後豊川市の武田整形外科にて7年間勤務

平成20年4月「おがわ接骨院」開院

所有資格

・柔道整復師

キネシオテーピング認定トレーナー

運動器リハビリテーションセラピスト

日本ストレッチング協会認定
 ストレッチングトレーナー

 パートナー・セルフ

施術室
施術室

お知らせ

木曜日午後は休診となります。

全日予約可能です。

(予約なしでも大丈夫です。お気軽にお越しください)

土曜日は完全予約制となります。当日予約も可能です。

午前 予約制の通常治療(保険治療または1,000円〜のオーダーメイド治療)
午後

予約制の特別治療(1時間5,000円〜の自費治療のみ)

完全貸し切り制
※自費治療・特別治療については料金表・オーダーメイド治療の欄をご確認ください

ご予約はTEL.0533-86-3777にお電話ください

交通事故患者様は「酸素カプセル30分」が無料

当院は、新タイプ「高濃度酸素」がプラスされ、さらに高い効果が期待できます。怪我や症状の早期回復、疲労回復、美容、ストレス解消等に是非お試しください。


ブログ

2016年

9月

20日

9・18 DEEP浜松 9・19 SHOOTBOXINGact3

今回二日間にわたり試合のセコンドをさせてもらった結果と個人的な感想。

 

9.18DEEP浜松

宮田 敦仁

TKO負け

1ラウンド優勢に攻めていただけに悔やまれる敗北。

いつも同じパターン。

改めてメンタルと基本のディフェンスの重要性を再確認。

基礎からコツコツ頑張りましょう。

 

9.19SHOOT BOXING act3

内藤 凌太

1R KO負け

経験、実績ともに格上である伏見選手のペースにのまれた時点で勝ち目はない。

これも大きな経験なので成長を期待しています。

個人的に伏見選手は好きな選手で、礼儀正しく熱いファイターです。

できれば決勝戦勝ってほしかった~。

 

北川 裕紀

3R KO負け(セコンドタオル投入)

1R右の拳を負傷。その状態でよく戦ったと褒めたいくらいの重症。

観客、応援の方はタオル投入が早く感じたかもしれないが、あのタイミングは絶妙。

あれ以上試合をしたら再起不能になっていた可能性あり。

 

鈴木 博昭

1R KO勝利

今回は覚悟を決めて徹底して攻める姿勢を貫くというテーマを持って試合に臨みました。

一瞬引いてしまう場面もありましたが強い気持ちで前に出れたと思います。

対戦相手が常に前に出てくるタイプだったので戦いやすかったのもあります。

今後の課題は引いて戦う相手にどれだけプレッシャーをかけれるかですね。

 

この二日間見事に負け続けて最後に気持ちがいいKO勝利。

本当に良かったー。そして疲れたー。

0 コメント

更新情報

2015年10月29日 ホームページをリニューアルしました

2012年1月29日 ホームページをリニューアルしました